ヴァシュロン・コンスタンタン 1928年製 パルスメーター付きクロノグラフ懐中時計 Cal.R”19-73

ヴァシュロン・コンスタンタン 1928年製 パルスメーター付きクロノグラフ懐中時計 Cal.R”19-73

ケース素材:18KYG
ムーブメント:手巻き、Cal.R”19-73
仕様:レッドペイントのパルスメータースケール、12時位置に30分カウンター、6時位置にスモールセコンド、ホワイトエナメル文字盤、鑑定書と専用ボックスと1928年当時の保証書付き

  ヴァシュロン・コンスタンタンは、創業1755年より途切れることなく時計づくりを続けている世界最古の高級時計マニュファクチュール。260年以上の長い歴史において継承してきた歴史的遺産を堪能できるとして、毎年大好評の<購入できる>ヘリテージ展が今年で3年を迎え、2018年10月27日(土)より約1ヶ月間、東京・銀座ブティックにて期間限定で開催します。1920年代から1960年代後半の懐中時計/腕時計20点以上が展示/販売される予定です。

  さらに今年は「ニックネーム」と称される特別なヘリテージピース19点も一堂に集まるエキシビションを同時開催します。今年1月にジュネーブ、6月にパリ、そして10月に日本・東京と、世界各国のブティックを旅するエキシビションは、1917年から1964年に製作された希少なモデル(非売品)を展示し、それぞれ「バットマン」「チョコレート」や「キリン」など、各時計のケースデザインや装飾により着想を得たニックネームが付けれらています。また、時計と共に展示されたスケッチ画像アートもお楽しみいただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です