ヴァシュロン・コンスタンタン パトリモニー・マニュアルワインディング 81180/000R-B518

ヴァシュロン・コンスタンタン パトリモニー・マニュアルワインディング 81180/000R-B518

Ref.:81180/000R-B518
ケース径:40.00mm
ケース厚:6.79mm
ケース素材:18K(5N)ピンクゴールド
ストラップ:ダークブルーのミシシッピ・アリゲーターレザー、カーフレザーによるライナー、同色の糸による手縫いサドルステッチ、スクエア・スケール、18K(5N)ピンクゴールドクラスプ、ポリッシュ仕上げの半マルタ十字
防水性:3気圧(約30m)
ムーブメント:手巻き、Cal.1400(ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発・製造)、約40時間パワーリザーブ、毎時28,800振動(4Hz)、20石
仕様:時、分、ジュネーブ・シール取得、ミッドナイトブルー文字盤(サンバーストサテン仕上げ)、18K(5N)ピンクゴールドのアプライド・インデックスと“パール”状のミニッツトラック

技術的な複雑さと同時に独創性も際立つ「パトリモニー・レトログラード・デイ/デイト」のダブル・レトログラード表示は、月末の31日から翌月の1日に移り変わる日付と、日曜から月曜へと戻る曜日の動きが目を楽しませます。この驚嘆すべき複雑機構が備わるムーブメントを収めるケースは、直径が42.5mm、厚さはわずか9.7mmですが、そこには、ヴァシュロン・コンスタンタンで働く気鋭のウォッチメーカーたちの努力の跡がくっきりと刻まれています。彼らは、「パトリモニー」コレクションならではの心地よいサイズ感を巧みに保ちながら、この複雑モデルを実現させたからです。

さらに全機能のコントロールをリュウズ一つで行えるようにして修正ボタンなどの突起を一切なくしたため、歴史的なデザインに由来するケースの滑らかなラインが保たれました。そして、アリゲーターレザーストラップとフォールディングクラスプにも、1950年代スタイルとの連続性が見て取れます。紛れもなく複雑な自動巻きムーブメント、キャリバー2460 R31R7/2の姿は、サファイアクリスタルによる透明なケースバックから目にすることができます。276個の部品は、わずか5.4mmという薄さの中で機能し、最善の信頼性とパワーリザーブを実現しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です